システムトイレをお使いの方、ペットシーツの大きさでお困りでないですか?デオトイレはちょっと小さめ(43x29)、ニャンともはちょっと大きめ(45x35)とメーカーにより異なります。

更新日:2 日前



デオトイレの専用シーツは

43cm x 29cm。


ニャンともの専用シーツは

45cm x 35cm。


幅が結構違います。


安価なペットシーツもたくさんありますが、それらの大きさはだいたい

44cm x 32〜33cm。


メーカー品の中間のサイズですね。



デオトイレにピッタリなサイズ、ニャンともにピッタリなサイズのものもあるのですが、探すのが大変ですのでピックアップしました。

​■デオトイレにピッタリなサイズ■ (43cm x 29cm)

猫の時間 システムトイレ用吸収シート 31枚入

1枚10円くらい

 

PEPPY マジカルシーツCATS システムトイレ用

1枚25円くらい

 

ねこシステムトイレ用 薄型 ペットシーツ

1枚10円以下



■ニャンともにピッタリなサイズ■

(45cm x 35cm)

スーパーキャット 業務用ペットシーツ レギュラー 100枚入

1枚10円くらい

 

コーチョー ネオシーツ カーボンDX 超厚型 レギュラー 88枚

1枚20円くらい

 

ペピイマジカルシーツ超薄型 レギュラー 100枚・400枚・800枚

1枚10円くらい


トイレ本体に合っていないペットシーツを使ってしまうと、トレーを引き出す時に引っかかったり、尿がペットシーツとトレーの間に漏れて臭くなったりします。様子がおかしいと感じたら、もしかしたら合っていないペットシーツなのかもしれません。本体とペットシーツのサイズが合っているかどうか確認してみてくださいね。




ちなみに...


底が平らでスノコが必要ない固まる砂用のトイレ本体はたくさんのメーカーさんから販売されているのに、システムトイレは限られたメーカーさんからしか販売されてないな...と思ったことはありませんでしょうか。


実はスノコの穴の形状にメーカーさんが特許を取っていて、新規参入が難しいとの話を聞いたことがあります。普通の穴ですとおしっこが落ちずらく、すぐに臭くなってしまうんですよね。おしっこが落ちやすい穴にしようとすると特許を踏んでしまうそうです。


いろいろな事情があるんですね。


あんまり種類が多くても選ぶのに困ってしまうので、選びやすくて良いのかもしれません。


ペットシーツはめちゃくちゃたくさんの種類が販売されていますので、間違いのないように選びましょう!

閲覧数:14回0件のコメント