システムトイレと普通のトイレのランニングコストを比べてみた


諸事情あり、木質ペレットの使用を中止し、固まるタイプの猫砂を使っていました。


しばらく固まるタイプの猫砂を使ってみて、どうも大量に購入して大量に廃棄している感じがして、これはあまりよろしくないな...と思い始め、購入履歴を翻って比較してみました。


半年の比較です。


ーーーーー

▼木質ペレット(システムトイレを使用)

186L

10,661円


ペットシーツ

1200枚

5,980円


合計 16,641円


▼固まる猫砂(普通のトイレを使用)

367L

35,405円


ペットシーツは使わないので

合計 35,405円

ーーーーー


うぉっ!!!こんなに違うのか!!!


ほぼ2倍です。


猫組には常時10〜15頭の猫がいるので、1頭で飼育されているご家庭ですと単純に1/10ほどになるかもしれません。そうなりますと、差額が一桁異なりますので、あんまり気にならない金額にはなりますね。


ちなみに諸事情とは何かと申しますと、オジー(アメショー)の咳です。血液検査の結果、好酸球が多いのでアレルギーではないかと言われました。


ということはアレルゲンを探して、それを排除すれば咳が治るはずなのですが、これがなかなか探し出せないのです(泣)


オジーは猫カフェに入って里親さんを探していたのですが、当時から咳は出ていました。


という事は、その猫カフェにもあって猫組にもあるものが原因に違いないと思い、共通する物を排除してみようということになりました。


その一つが木質ペレットでした。


木質ペレットの使用をしばらく中止していたのですが、相変わらず咳が出るので、どうやらそれは関係ないようです。


じゃぁなんなんだ???


今後もオジーの咳のアレルゲン探しは続きます...


頑張れ飼い主!

閲覧数:1回0件のコメント